出版

健康で健全な社会を実現することを目標に、地球の西半球と東半球の間の人間の行動を積極的に変えることのできる根本的な考え方と新しい考え方を生み出すことを使命としています。

本の出版

私たちは、これらの積極的に変化していくアイデアが世界に出現するにつれて、そのギャップを克服していくことを願っています。2017年夏に、カクイチ研究所のアドバイザーであるサティシュ・クマール氏の「人類はどこへいくのか:ほんとうの転換のための 三つのS土・魂・社会」は、カクイチ研究所から初出版されました。

内容紹介

■ 「あなた」から始まる転換への一歩。土・魂・社会=エコ・瞑想・小規模経済の三位一体へ。ガンディー、タゴール、シューマッハー……東方の詩と宗教、西方の変革のヴィジョンを結晶させた、やすらぎにあふれる変容の教えがここにある。

■ 実践的なエコロジストにして、東方の教えの伝道者でもある著者が、自然と心と共同性の三つの次元を貫くケア・サイクルを提案。あらゆるものはつながり合い、互いに生かし生かされ合っている。土を大切にし、魂の向きを変え、社会のシステムを転換しよう。根源的なパラダイム・チェンジ、それはいまここから始まる。

内容(「BOOK」データベースより)

いま変わらなければ!あなたから始まる転換への一歩。東方の詩と宗教、西方の変革のヴィジョン、世界の叡智を結晶させた、やすらぎにあふれる変容の教え。自然と心と共同性と、三つの次元を貫く新しい創造原理、土・魂・社会=エコ・瞑想・小規模経済の三位一体へ。

映画の出版

カクイチ研究所は、現在、「地球と繋がって、力を感じ、それを伝えよう!」のメッセージを広めるための心高なるドキュメンタリー映画プロジェクトの創作を支援しています。

詳細については、アースリングのページをご覧ください。